top of page

京都老舗のオーガニックハウス、今は会員制になっています。オーナー様の想い








京都に、昔からオーガニックのお料理を提供してくださるお店があります。

私が、ビーガン料理とかローケーキとかいう言葉を、初めて知ったお店。


京都駅の近く、路地を入ったところにある古民家を利用したお店


しばらく行かない間に会員制になっていたらしく、先日、会員のお友達が、ランチに誘ってくださり、行ってきました。


美味しい食事、ケーキの後、オーナー様に、「なぜ会員制にされたのか」聞いてみました。


コロナ前、インバウンドで、お客様がとても多く来店してくださった時期があったそうです。

その時、提供すればするほど、お店は流行り、良かったんだけれども、気づけば、自分の健康を損ねていたそうなんです。

健康になるための食事を提供しているのに、これじゃ本末転倒と、会員制にして、本当に、お店を愛してくださる方に、食事を提供しようと思ったそうです。


そして、無農薬のお野菜を作ってくださる農家さんのご苦労にも触れ、

私たちはお金さえださば、お野菜を買うことができます。でも無農薬で、野菜を育てるということ、農家さんは、どれだけの想いで作ってくださっているのか?

本当に頭が下がる、感謝しかないよね。


という、話をしてくださいました。


このかたは、本当に、料理人だ!!ちょっと感動しました。

京都にもビーガンのお店が増えてきたし、私たちも、ビーガンのお店を求めるようになりました。

無農薬のお野菜を作ってくださる農家さん、本当にありがとうございます。そして、それを身体に良いお食事として、提供してくださる料理人さんにも、感謝ですよね。







昨日の夜の突然のお誘い ヴィーガンのお料理を出すお店を岐阜でされている、キッチン akimoのオーナー、武内智恵さんから 明日、サルーテ(オーガニックハウス  Salute 京都)に行くので、一緒にランチしませんか?ってお誘い。 智恵さん、ご自宅は京都にあるのだけれど、ご自分のお店を持つ、という夢を叶えられて 普段は、お父様のいらっしゃる岐阜県関市で、ヴィーガンレストランをされている。 たまに、京都に数日だけ帰ってこられるのだけれど、そんなお忙しい中、 あの"サルーテ"でランチのお誘い! 嬉しい行く行く ショートスティに出かけている旦那様の帰りを待って、ちょっと遅めのランチに、いそいそとお出かけ。 お互いに近況報告、最後は、サルーテのオーナーさんも交えて、食談義。 おふたりとも、食の安全、身体に良いもの、そして美味しいものをと〜そこに、お野菜を作ってくださっている農家の皆さんのことにも、想いを馳せる おふたりとも、素敵な料理人さんだなぁー 今日のランチは、ビュッフェ形式。 みんな美味しい。 スープも、レンズ豆のスープ、大根玄米スープ(名前あってるかな?) 2種類のスープもやさしくて美味しい。 身体が喜んでました。 ここにお邪魔したなら、最後はこれでしょ! ローケーキ^ - ^私はチーズケーキを^ - ^ ほんとに、しあわせ^ - ^ 智恵さん、ありがとう (サルーテさん、今は会員制になっています)










Comments


bottom of page