【プレゼンテーションは、みほこさん】


何事にも、コツとツボがあります。

ピッチャーが投げるカーブボールは、ボールを曲げるための、ボールの握り方があり、投げ方があるそうです。

決して、努力と根性と想いだけで、ボールが曲がる訳では無いんですね。

プレゼンテーションにもコツとツボがあります。

まさかいきなり、商品を出して、クロージングから入りませんよね。

まずは、何から入ります??

そう!!"相手のこころをひらくアプローチ"が必要なんです

耳のせんをパカッと開けないと、本題に入れないんです。

その時のコツが、"みほこさん"

"み"~認めること "ほ"~〇〇〇こと "こ"~〇〇する "さん"~〇〇する

まずは、相手のことを認めます。

相手のことをまるまる受け止める

私はなかなかできませんでした、 と言うよりも、そもそも、そんなこと意識していませんでしたから(笑)

どうしたら、この人を落とせるか(怖(ᵒ̤̑ ◁ ᵒ̤̑)wow!) 考えていたのは、そんなこと・・・

で、上手くいくわけないですよね。

これが、"みほこさん"の"み"

それから、"ほ"→"こ"→"さん" と続く訳です。

これが第一段階、 その後、第五段階まであって、完結

この 「成約のとれるプレゼンテーションのコツとツボ」 「プレゼンテーションを成功させる五つの順番」

営業力は、プレゼンテーション力と比例すると思います。 ということは、成約率も同じ。

順次アップしていきます。


6.png

lineでお友達になってください

https://lin.ee/gIqif0Z

こちらもクリックしていただけたら、うれしいです!!

​    ↓   ↓   ↓        

IMG_A6FE440B59A6-1.jpeg
  • YouTubeの
  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Instagram
IMG_4838.jpg

Produced by アロマぱふぇoffice since 2016