【”計画、努力”を「苦」から「快」に変える方法】


【”計画、努力”を「苦」から「快」に変える方法】

計画や努力とかが苦手な人が「計画や努力を喜んでできる達人」に、

何で出来るのか聞きまくったそうです。

そしてわかったことが、計画とか努力って「苦しい」と思っていたのだが、

達人達の計画とか努力って「快の追求」だったということ。

計画とか努力って、つい苦しいものだと思っていたが、

達人達は、計画が少しでも進むと嬉しくて仕方がない。

困難があっても夢中になってやってしまう。

とにかく頭の中が「快」の状態で、もっと「快」を求めてついやってしまう。

計画や努力は、達人たちには、それが自分の「快」に通じる道だとわかっているんですね。

どういうことか?

私は若いころ、洋裁が得意でした。子供たちの洋服も、よく縫ったものです。 デザインして、パターンをつくって(計画)、縫って(努力)して・・・

途中で、失敗してほどいて、また縫って・・・でも、苦しいとは思わなかった、

むしろ、出来上がって、形になっていくのがうれしくて・・・

出来上がった時の喜び、子供たちの顔を想像して、「うれしさを感じている」、

と「苦」が「快」になる、

あ、そういうことか?って思いました。

「努力」や「計画」にフォーカスすると苦しくなる。 でも、(うれしい、楽しいとか)「どう感じたい」にフォーカスしていると、

達成する前から達成した時のことや、それを行なっている最中でさえ「感じたい」という感情になる。

で、物事が、まえに進むんですね~~

#木田多津代 #起業メンタル #アロマぱふぇoffice

6.png

lineでお友達になってください

https://lin.ee/gIqif0Z

こちらもクリックしていただけたら、うれしいです!!

​    ↓   ↓   ↓        

IMG_A6FE440B59A6-1.jpeg
  • YouTubeの
  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Instagram
IMG_4838.jpg

Produced by アロマぱふぇoffice since 2016