top of page

直感を信じて生きる



うちの旦那さま。 脳梗塞の後遺症で、言葉がうまく出てこないのだけど・・・


いつも玄関にある自転車がないのに気づいて 「おい、ディーゼルカーは?」

ディ、ディ、ディゼルカー???


2人の娘たちの名前も、すぐには出てこない。 「あの、べっぴんさんらは、元気にしてるんか?」


ま、こんな生活、笑いながら楽しんでます^ - ^


前が琵琶湖でよかった。気持ちが解放される、癒される


引っ越しを反対された時、 「あそこでないと、あなたのお世話ができません」

って、私、主人に言ったんだよね。あのときは、ただ引っ越したいだけで、なんの根拠もなく、引っ越ししたいための理由付けだった。


でもあの時感じたことは正しかったんだ。

これからも、直感を信じて生きていきたいと思う。

Comments


bottom of page